「インターネット通販化粧品に関する調査」

「インターネット通販化粧品に関する調査」

全国20歳以上女性、インターネット通販による基礎化粧品購入者を対象に「通販化粧品ブランド/メーカーの実態調査」を実施致しました。

調査手法 :インターネットリサーチ
調査期間 :2015年12月17日(木)~12月21日(月)
有効回答数:800名(年代別に割付)

<調査概要>

調査期間
2015年12月17日(木)~12月21日(月)
調査方法
インターネット調査
調査対象
全国20歳以上女性のインターネット通販による基礎化粧品購入者
サンプル数
800サンプル(年代で均等割付)

「インターネット通販化粧品に関する調査」

I.通販化粧品ブランド/メーカーの認知購入動向について
II.通販化粧品利用実態について
III.通販化粧品の購入について
Ⅳ.各ブランド/メーカーの購入者に対する調査

Ⅰ-Ⅰ.認知度について

【Q】以下のメーカー/ブランドの化粧品で知っているものをすべてお答えください。
   (お答えはいくつでも)

「DHC」(91.6%)が最も高く、次いで「ファンケル」(85.8%)「ドクターシーラボ」(84.3%)「オルビス」(79.1%)「再春館製薬所」(78.0%)の順である。

Ⅰ-Ⅱ.購入動向について

【Q】以下のメーカー/ブランドの化粧品で直近1年以内にインターネット通販で基礎化粧品を購入したことがあるものをお答えください。
   (お答えはいくつでも)(n=800)

認知は4位となった、「オルビス」(37.9%)が最も高く、次いで「DHC」(33.8%)「ドクターシーラボ」(29.1%)「ファンケル」(26.4%)となった。

Ⅱ-Ⅰ.利用実態

【Q】直近1年以内にインターネット通販で基礎化粧品を購入したことのある通販化粧品のブランド/メーカーの中で、あなたが「普段使っている通販化粧品のブランド/メーカー」はどれですか。
  (お答えは3つまで)※使用頻度が高い順に3つまでお答えください。(N=800)

「使っているものはない」(21.3%)が最も高く、次いで「オルビス」(20.1%)「DHC」(16.4%)「ドクターシーラボ」(15.1%)「ファンケル」(10.6%)の順である。

Ⅱ-Ⅱ.使用停止実態

【Q】直近1年以内に「使うことを止めてしまった通販化粧品のブランド/メーカー」はどれですか。
(お答えは3つまで)
※使用を中止したブランド/メーカーが4つ以上ある場合は、最近止めたものから3つまでお答えください。
※通販での基礎化粧品購入に限りお答えください。

「止めたものはない」(51.5%)が最も高く、次いで「オルビス」(12.0%)「DHC」(11.9%)「ファンケル」(10.5%)「ドクターシーラボ」(10.0%)の順である。

Ⅱ-Ⅲ.今後の利用意向について

【Q】以下の中で、今後使いたいと思う基礎化粧品の通販化粧品ブランド/メーカーを、使用意向が高い順に最大3つまで選んでください。
(お答えは3つまで)※通販での基礎化粧品購入に限りお答えください。(N=800)

「オルビス」(21.3%)が最も高く、次いで「DHC」(19.5%)「ドクターシーラボ」(18.9%)「ファンケル」(16.0%)「今後使いたいメーカーはない」(14.1%)の順である。

Ⅲ-Ⅰ.通販化粧品購入における認知経路

【Q】あなたが通販化粧品を購入する際、どのようなことをきっかけで知ることが多いですか。
   (お答えはいくつでも)(N=800)

Ⅲ-Ⅱ.通販化粧品購入時のポイント

【Q】あなたが、使用したことがない化粧品を通販で購入する際、特に重視することを3つまでお答えください。
   (お答えは3つまで)(N=800)

【各メーカー/ブランド別調査】Ⅳ-Ⅰ.DHCのKBFについて 

【Q】あなたがDHCを利用している理由をお答えください。(お答えはそれぞれいくつでも)
   ※通販での基礎化粧品購入に限りお答えください。(N=131)

【各メーカー/ブランド別調査】Ⅳ-Ⅰ.DHCの利用停止要因について

【Q】あなたがDHCの使用を中止した理由をお答えください。(お答えはそれぞれいくつでも)
   ※通販での基礎化粧品購入に限りお答えください。(N=95)

弊社では定期的に同様の調査を実施予定です。
また、ご興味ありましたら、今回の調査のより年代別実績や複数クロス集計など、詳細のデータを基にしたご提案をさせて頂くことも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

【会社概要】
社名 : 株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ
本社 : 東京都港区浜松町1-22-5 浜松町センタービル3F
URL : http://www.ad-flex.com
事業内容 : 企業の総合的なコミュニケーション戦略の立案及び実行

<引用・転載時のクレジット表記のお願い>
本資料の引用・転載の際は、必ず該当する調査結果・グラフ・表の部分に
弊社クレジットを明記して頂きますようお願いいたします。

当調査の調査結果をすべてご覧になる場合は、こちらのお問い合わせフォームに必要事項を明記の上、ご連絡いただきますようお願いいたします。お問い合わせが完了いたしますと、調査結果をPDFファイルで閲覧・保存することが可能となります。