ソーシャルメディア・ガイドライン

このガイドラインは、株式会社アドフレックス・コミュニケーションズの社員や契約社員(アルバイト)、業務委託者など(以下、アドフレックス・コミュニケーションズ関係者という)を対象に、ブログなどのソーシャルメディア・サービス(以下、ソーシャルメディア・サービスという)に参加する場合に守るべきマナーについて定めています。

ソーシャルメディアサービスの投稿に関するガイドライン

アドフレックス・コミュニケーションズは、ソーシャルメディア・サービスを積極的に活用することを推奨しています。
ただし、各人のソーシャルメディア・サービスにおける投稿に関しては、以下のガイドラインを理解し、遵守して下さい。

個人情報や会社の秘密情報を大切に扱いましょう。

アドフレックス・コミュニケーションズで定めている「個人情報保護基本規程」に定義されている個人情報(お客様に関するもの、及びお客様から委託を受けた情報など)、また「営業秘密管理規定」に定義されている社外秘情報・秘密(秘)情報・極秘情報(お客様との取引に付随する情報や提案方法等の営業秘密)は、どのような場合においても公開は禁止されています。

常に正しい情報を投稿できるように心がけましょう。

アドフレックス・コミュニケーションズが提供しているサービスの範囲外で、専門分野の話題について投稿する場合は、アドフレックス・コミュニケーションズとしての見解やサポートではない旨を読者が判別できるようにしましょう。
また、各人の投稿した内容は、究極的には各人の責任となることを忘れず、違法性のあるコンテンツや極端な誹謗・中傷を含む発言や投稿を行ってはいけません。

ソーシャルメディアで使用するアカウントに関するガイドライン

アドフレックス・コミュニケーションズ関係者である事を、各個人で使用するアカウントの説明やプロフィールに明記している場合は、以下のガイドラインを理解、及び遵守することが期待されます。

あなたの個人的な見解である旨を明示しましょう。

読者に誤解を与えないようにするため、あなたのソーシャルメディア・サービスでの投稿が、会社としての正式回答ではなく、個人的な見解である旨を記載しておくことを推奨します。
また、投稿するトピックがあなたの専門分野から外れる場合は、読者にその旨を明確に知らせるようにしましょう。

常に良識のある情報発信を意識し、適正なマナーを心がけましょう。

ソーシャルメディア・サービスでの活動は各人の裁量によりますが、ソーシャルメディア・サービス上で、アドフレックス・コミュニケーションズ関係者であることを明示している関係上、各人の情報発信内容が、アドフレックス・コミュニケーションズのブランドやイメージを作り出すことに配慮しましょう。
また、投稿されたコンテンツは、公開すると多くの人々に長期間アクセスされることを意識し、情報発信の際は、内容を慎重に吟味しましょう。

以上

2012年12月11日
株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ
これらのガイドラインは、新しいテクノロジー等の出現に伴い、内容が随時変更される場合があります。