MARKETING COLUMN マーケティングコラム

Facebookのアンケート広告とは?設定方法やメリット、注意点などを解説

中やWebで行われているアンケートは答えるのが面倒」と気がすすまないけれど、FacebookInstagramのアンケートには「答えたことがある」「2択だから思わず反応してしまう」という人は意外と多いのではないでしょうか?

 

動画でユーザーの興味を惹き、設問に2択の回答から選ぶだけのシンプルさ、気軽さが楽しいアンケート広告。ただアンケートを取るだけではない、ユーザーとインタラクティブなコミュニケーションを可能にするこの機能について、本記事で解説していきます。

1.アンケート広告とは

FacebookやInstagramで、ユーザーに二者択一のアンケートに回答してもらう「アンケート広告」。アンケート広告は、2019年にFacebookのフィードとInstagramのストーリーズで使える機能として登場しました。ユーザーが回答を選択すると、設問に対する投票結果が確認できるようになっています。

 

このアンケート広告の登場以来、双方向にコミュニケーションを取ることでユーザーに親近感を持ってもらい、エンゲージメントを高められる手法として注目されています。

2.アンケート広告を利用するメリット

アンケート広告を実施するメリットとして、以下のことが挙げられます。

 

・エンゲージメントを獲得しやすい

アンケート広告は、選択肢をタップしてアクションを取れる設計になっています。通常のWeb広告のように、情報を配信するだけのものとは違い、エンゲージメントの獲得に効果を発揮します。

 

・ブランドや企業の認知度を高められる

ブランドや企業広告にアンケートを追加することで、閲覧したユーザーに対してブランドや商品に対する印象が残せる可能性が高くなり、認知度をさらに高めることができます。

 

・ユーザーニーズや嗜好性を窺い知れる

簡易的にはなりますが、例えばユーザーが今、関心を持っている製品やデザイン、どんなものを求めているかなど、アンケートから知ることができます。細かな分析まではできませんが、投票結果から、どちらが支持されているのかといった大まかな傾向は分かります。また、回答内容は、マーケティング活動の参考にすることができます。

 

新商品の開発やリニューアルの際、どんなものがユーザーに受けるのか聞いてみたい、という場合にも活用できます。アンケート広告に「どっちのデザインが好き?」のように、感覚的に答えることのできる設問を設定することで嗜好を知ることができ、よりユーザーフレンドリーな商品開発ができるようにもなります。

 

・魅力的な広告を配信できる

アンケート広告にクリエイティブを組み合わせて、新たな訴求をすることができます。アンケートを選択してもらうだけでなく、選択結果と動画を連携させれば、さらにエンゲージメントを高めることもできるでしょう。

3.アンケート広告の種類

アンケート広告は、3つのパターンから選択できます。

3-1.アンケートのみ

アンケート投票のみのため、コンバージョンは見込めないものの、エンゲージメントの強化やマーケティング、ブランドの宣伝に活用できます。

3-2.アンケート+選択に応じてリンク先を表示

例えば、広告で2種類の商品からどちらかを選択させ、選択結果を元に商品ページへ誘導するなどができ、コンバージョンも見込めます。

3-3.アンケート+アプリインストール用のCTAボタンを設置

途中までは2と同様ですが、CTAボタンでアプリのインストールを誘導できます。

4.アンケート広告の配信形式

推奨されている配信形式は、FacebookInstagramで異なります。

 

Facebook

Facebookの場合、配信できるのは動画のみです。

  • 音声:キャプションの追加をオンにする
  • 再生時間:15秒以下
  • アスペクト比:フィード配置の場合は4:5の縦型サイズ

     

    Instagram

    Instagramでは、画像または動画でストーリーズに配信できます。

    • アスペクト比:9:16(動画または画像)
    • 再生時間:15秒以下(動画の場合)

    ※860×1320pxの中央にアンケートスタンプが入るようにする(左右110px以上、上下300px以上の余白が必要)

    ※アンケートスタンプの幅は250〜860pxにおさめる

      5.アンケート広告の設定方法

      以下の手順で、アンケート広告を作成します。

      1. Facebookの広告マネージャを開き、画面左上の[作成]をクリック。
      2. 「ブランドの認知度アップ」「リーチ」「トラフィック」「アプリのインストール」「コンバージョン」からアンケートの目的を選択し、[次へ]をクリック。
      3. キャンペーンの詳細、ABテスト、キャンペーン予算の最適化など必要項目を入力し、[次へ]をクリック。
      4. 予算、オーディエンス、配置、最適化を選択し、[次へ]をクリック。
      5. [アイデンティティ]でFacebookページを選択。Instagramアカウントがある場合はリンクさせる。
      6. [広告設定]で[1件の画像または動画]を選択。
      7. [クリエイティブ]で広告に使用する動画を選択。
      8. 動画が読み込まれた後に[アンケートを追加]をクリック。
      9. [アンケート設定]でアンケートの質問(80文字以内)と回答2つ(24文字以内)を入力して[保存]する。
      10. 見出しや説明文などのテキスト、CTAボタンなどを動画広告に追加する。
      11. 必要に応じて[トラッキング]で情報を入力し、[公開]をクリックして掲載。

      ※広告内容の確認は[広告プレビュー]から確認できます。

      6.アンケート回答結果を確認する

      アンケートの回答結果も、Facebookの広告マネージャから確認できます。

      1. Facebookの広告マネージャを開き、回答を確認したいキャンペーン、広告セット、広告のいずれかにマウスを重ねる。
      2. [チャートを見る]をクリックし、表示期間を選択する。
      3. [インタラクティビティ結果]で[Facebookモバイルニュースフィード]または[Instagramストーリーズ]を選択し、結果を確認する。

        アンケートに回答したユーザーの属性までは確認できませんが、以下の内容を確認することができます。

        • 確認できるリーチ人数
        • 合計投票者数
        • 各選択肢の投票数
        • 各選択肢の投票割合(%)

          7.アンケート広告で注意しておきたいこと

          アンケート広告を出稿する際には、以下の点に注意しましょう。

           

          Facebookでアンケート広告を設定できるのはモバイル版のみ

          Facebookでアンケート広告を設定できるのは、モバイル版のニュースフィードの動画広告のみとなります。PCユーザーには訴求できません。

           

          回答者を確認できない

          アンケート広告は「誰が」「どちらに」に回答したかまで知ることはできません。そのため、ブランドや商品・サービスの宣伝やコンバージョン以外に結び付けられないため、リターゲティング広告には活用できません。

          8.まとめ

          今回はFacebookのアンケート広告の概要や設定の仕方、メリット、注意点などについて解説しました。SNSならではのインタラクティブなコミュニケーションが実現できるアンケート広告は、モバイル版のみに対応しています。ユーザーとのエンゲージメントを高めるためにも、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

          この記事をシェア

          はてなブックマーク
          株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ会社ロゴ adflex communications, Inc.

          アドフレックス編集部

          アドフレックス・コミュニケーションズ公式アカウントです。

          BACK TO TOP
          adflex