コラム

【厳選版】成果を実現するオウンドメディア制作会社10選と選び方

基礎知識
この記事は5分で読むことができます

WordPressやブログ作成サービスを使えば、オウンドメディア自体は簡単に制作できます。しかし、企業がオウンドメディア運用で明確な目標を達成したい場合は、予算をかけて制作会社に依頼することをおすすめします。

オウンドメディアで成果を出すためには、綿密なサイト設計や有益なコンテンツ企画などが欠かせません。優良なオウンドメディア制作会社に依頼すれば、自社ビジネスを理解したうえで、成果につながるサイト設計やコンテンツなどの提案をしてくれます。

一方、国内には実に1万社以上のオウンドメディア制作を担えるWeb制作会社が存在するため、制作会社選びでお悩みの方もいるでしょう。

本記事では、オウンドメディアの制作会社の選び方制作会社10選をご紹介します。

参考記事

リスティング広告を世界標準のAIで改善させる

マーケティング活動で重要なリスティング広告。現状実績を改善し、さらに成果を伸ばすことに苦戦しているマーケティング担当者は多いです。弊社ではリスティングAIを活用した、まったく新しいご提案が可能です。

  • リスティング広告のコンバージョン数を確実に改善させたい
  • 人の手で実績を改善し続けるのが困難
  • リスティング広告のプロフェッショナルに課題解決の相談をしたい
まずは、無料公開の「リスティング広告最適化の秘訣」をご確認ください。 資料ダウンロードは
こちらから

1.失敗しないオウンドメディア制作会社の選び方

実際にGoogle検索をしてもらうと分かりますが、オウンドメディアを制作できる会社の特徴もさまざまです。当然ながら、良い制作会社もあれば、オウンドメディアは制作できるけれど、例えばSEO対策の実績が乏しい会社などもあります。

高額な費用を支払って、オウンドメディアの制作に失敗しないためにも、これからご紹介する3つのポイントを意識して制作会社選びをしてください。

1-1.Webマーケティングの知識があるか

オウンドメディアの制作目的は、リード獲得やブランディング、採用などさまざまです。

オウンドメディア制作会社が、Webマーケティングに精通していれば、あなたが抱える悩みや課題をヒアリングしたうえで、最適な提案をしてくれるでしょう。

【例】

オウンドメディアをリニューアルしたい場合、必ずしもリニューアルが最適解ではなく、CTAやコンテンツの最適化が有効なこともある。

優良なオウンドメディアの制作会社は、クライアントの要望を聞くだけではなく、積極的に課題解決のアイデアを出してくれます。

そのためには、制作会社がマーケティングについて理解しておく必要があるのです。制作会社のオフィシャルサイトオウンドメディアなどを確認し、マーケティングに関する理解が深いかどうか確認しましょう。

1-2.自社のビジネス領域に関する知識を持っているか

業界や業種によって、特有のマーケティングセオリーがあります。

特に、BtoB企業がオウンドメディア制作を依頼する場合は、BtoBに精通した制作会社を選ぶ必要がある。

BtoB領域は、集客経路や商材の特性、採用手順などがBtoCとは異なるためです。BtoC向けのオウンドメディア制作の実績がある企業でも、BtoBビジネスへの理解が浅ければ、成果につながるオウンドメディアの制作は難しいでしょう。

BtoB企業は、BtoB向けオウンドメディア制作に特化した制作会社に依頼するのがおすすめです。また、オウンドメディア制作前には、担当者と自社ビジネスに関する情報共有の場を設けましょう。

担当者に自社ビジネスの理解を深めてもらえなければ、有効なアイデアの提案やオウンドメディアの制作には期待できません。

1-3.オウンドメディアを確認する

「SEO対策に強みがある」や「リード獲得できるオウンドメディア制作が得意」と公言することは簡単であり、実際に多くの制作会社がそのようにアピールしています。

重要なことは、そういったアピールを裏付ける実績や根拠があること。

根拠の簡単な見分け方は、制作会社のオウンドメディアを確認することでしょう。

オウンドメディアを制作している会社の多くは、自社でコラムやSNSなどを運用していることがほとんどです。その実績からある程度、制作会社としての品質を判断できます。

例えば、以下の項目を判断材料にしていただくことをおすすめします。

  • 検索ボリュームの大きいビッグキーワードで多数上位表示をしている
  • サイトの表示スピードなどSEO内部対策まで意識している
  • セッション数やPV数をブログなどで公開している
  • コラム記事でノウハウを惜しみなく提供している

確かな実績がある企業は、裏付けのあるノウハウや経験を活かしたオウンドメディア制作ができるほか、コンテンツマーケティングに関するアドバイスもしてくれます。

ここまでをまとめると、以下の条件を満たすオウンドメディア制作会社に依頼するのが望ましいです。

  • Webマーケティングに精通している
  • 自社ビジネスに関する知識がある
  • オウンドメディア運営で成果を出している

参考記事

2. 成果を実現するオウンドメディア制作会社10選

ここからは「成果を実現する」と題してオウンドメディアを制作できる会社を10選ご紹介いたします。

2-1.リード獲得件数約47倍の実績「株式会社ニュートラルワークス」

出典:株式会社ニュートラルワークス

【主なサービス内容】

  • Web Creative(サイト制作やランディングページ制作など)
  • Web Marketing(Webサイト改善、コンサルティングやリスティング広告運用など)

【オウンドメディア制作料金】

  • 記事を中心としたシンプルなサイト:200~500万円
  • コーポレートサイトも兼ねたサイト:200~800万円

※上記は作成例です

株式会社ニュートラルワークスは、神奈川県茅ヶ崎市に拠点を置くオウンドメディア制作会社です。その魅力は、自社メディアの運用を開始してからたったの1年で、検索流入数約34倍獲得件数約47倍と圧倒的な実績を出していることでしょう。

自社メディア運用で培ったノウハウを、惜しみなく提供しています。

オウンドメディア制作の具体的な対応範囲は以下の通りです。

  • Webサイト構築
  • 被リンク運用代行
  • Webサイト改善
  • ホワイトペーパー制作代行
  • 記事作成代行
  • Hubspot導入・運用支援

記事とホワイトペーパーの作成まで対応している、かつ自社メディアで獲得件数の増加に成功している点を踏まえると、リード獲得を目的にしたBtoB向けオウンドメディア制作におすすめです。

また、リスティング広告運用代行やデジタルマーケティング支援などにも対応しているため、事業ステージに応じた依頼が可能です。

2-2.目的達成に必要なCMSの開発と提供「株式会社GIG」

出典:株式会社GIG

【主なサービス内容】

  • システム開発
  • Web制作
  • メディアサイト制作
  • Webマーケティング支援
  • Webコンサルティング

【オウンドメディア制作料金】

  • 要問い合わせ

株式会社GIGは、オウンドメディア制作からコンテンツ制作、WebマーケティングなどWeb戦略をトータルで支援する制作会社です。同社は、オウンドメディア制作におけるCMSの選定に注力しています。

有名なCMSはWordPressですが、高度なセキュリティや豊富な機能連携を求める場合、WordPressでは対応できない懸念があります。

そこで同社は、オウンドメディアサイトにおける要件を定義し、将来的に必要となる機能も含めて必要な条件を精査するのです。

そのうえで、目的に適した独自CMSを構築します。また、フルリモートでのオウンドメディア制作実績もあるため、遠方に住む方でも安心してプロジェクトを進められるでしょう。

2-3.多くのBtoB企業に選ばれる「株式会社ベイジ」

出典:株式会ベイジ

【主なサービス内容】

  • BtoBサイト制作
  • 業務システムのUX/UIデザイン
  • SaaSのUX /UIデザイン
  • 採用サイト制作

【オウンドメディア制作料金】

  • 要問い合わせ

株式会社ベイジは、BtoB企業を対象にオウンドメディア制作をしている企業です。BtoBマーケティングにおいては「購買プロセスが長い」「意思決定者が複数存在する」などの特性があります。

この特性を理解していない制作会社に、オウンドメディア作成を依頼しても、期待した成果につながらない恐れがあるのです。ベイジはBtoBサイトの制作を得意とし、多くの実績を残しているからこそ、BtoB企業に選ばれ続けています。

具体的には、戦略・設計・実装・運用の4つのフェーズに分けてオウンドメディア制作を進行します。ターゲットの課題にあったコンテンツやコピー、デザインの制作まで対応可能なため、成果につながるオウンドメディアとなるでしょう。

BtoB企業に特化した制作会社を希望している場合には、ぜひ参考にしてみてください。

2-4.500社以上のBtoBマーケティングを支援「株式会社イノーバ」

出典:株式会社イノーバ

【主なサービス内容】

  • オウンドメディア制作
  • BtoBマーケティング伴走型支援
  • SEOコンテンツ制作
  • ホワイトペーパー制作

【オウンドメディア制作料金】

  • 要問い合わせ

株式会社イノーバは創業以来500社以上のBtoBマーケティングの支援実績を持つオウンドメディア制作会社です。コンテンツマーケティングにより見込み客の創出、マーケティングオートメーションを活用した見込み客の育成、インサイドセールスでの商談創出までトータルサポートに対応しています。

オウンドメディア制作だけではなく、見込み客の育成から商談創出まで依頼したい企業におすすめです。

2-5.バズ部の知識とノウハウを提供「株式会社ルーシー」

出典: 株式会社ルーシー

【主なサービス内容】

  • オウンドメディア制作
  • コンテンツマーケティング運用支援・代行
  • コンテンツ制作代行

【オウンドメディア制作料金】

  • サイト制作サービス:165万円(税込み)~
  • コンテンツ管理機能・サーバー・サイト保守:5.5万円(税込み)/月~

株式会社ルーシーを知らなくとも、「バズ部」を知っている方は多いのではないでしょうか。株式会社ルーシーはバズ部の運営企業です。オウンドメディア制作サービス「bazubu-shiki」では、同社が考える最適な内部構造のサイトを構築できます。

コンテンツ改善に役立つデータは、レポートに自動抽出されるため、SEOに精通していない方でも効率よく分析と改善に取り組めるでしょう。専任の保守担当者は不要、かつサイト制作費用は比較的安価なため、予算の少ない企業におすすめです。

また、同社の最大の強みはバズ部運用で得た知識やノウハウを提供するコンテンツマーケティング支援です。SEOを中心としたコンテンツマーケティングで、大きな成果を出したい方は、コンサルティングとのセットで依頼するといいでしょう。

2-6.社内外から最適なメンバーを集める「株式会社SAL」

出典:株式会社SAL

【主なサービス内容】

  • オウンドメディアサイト構築・運用支援
  • SNS運用支援・代行
  • UI設計/UXデザイン
  • Web戦略設計
  • 在宅チーム構築支援

【オウンドメディア制作料金】

  • 要問い合わせ

株式会社SALは、東京都に拠点を置くオウンドメディア制作会社です。一貫して成果主義にこだわっており、操作性やキャンペーン効果、認知などの目的を達成するオウンドメディア制作を実施しています。

SALの強みは、バラエティー豊かな人材が揃っていることです。ディレクターやデザイナー、ライターなどオウンドメディア成功に必要な人材を社内外に擁しており、あらゆる目標に適した提案を行います。

小規模から大規模プロジェクトにまで対応しているため、予算の少ない企業は、まず相談をしてみるのもいいでしょう。

2-7.大手企業のオウンドメディア制作に強み「株式会社CINRA」

出典:株式会社CINRA

【主なサービス内容】

  • オウンドメディア制作
  • コピーライティング
  • インナーブランディング
  • ロゴデザイン
  • ライブ配信

【オウンドメディア制作料金】

  • 要問い合わせ

株式会社CINRAは、東京都渋谷に拠点を置く制作会社です。オフィシャルサイトの制作事例を見ると分かり、森ビル株式会社やキリンホールディングス株式会社などの大手企業のオウンドメディアの制作実績が豊富にあります。

SEO記事を中心としたオウンドメディア運用よりも、コラムインタビュー記事を中心としたオウンドメディア制作に強みを持っているようです。

業界のネットワークも広く、インフルエンサーにコンテンツ制作を依頼することも可能です。

2-8.少数精鋭で中小企業を支える「キオミル株式会社」

出典:キオミル株式会社

【主なサービス内容】

  • オウンドメディア制作
  • オウンドメディア運用・運営
  • SEO対策
  • 運用型広告の運用代行
  • Webコンサルティング
  • Webサイト保守・管理

【オウンドメディア制作料金】

  • 要問い合わせ

キオミル株式会社は、2018年に東京都で設立され、執筆時点では正社員が3名のWeb制作会社です。少数精鋭の制作会社ながらも、中小企業を中心に多くのオウンドメディア制作の実績があります。

特に製造業のオウンドメディア制作に強みを持っているようです。自社サイト運用で培ったノウハウや経験を提供し、成果につながるWebサイト制作をします。

予算の少ない中小企業は、キオミル株式会社への依頼を検討するといいでしょう。少数精鋭であるがゆえに、現実的な予算でも対応できるためです。納品後の支援体制も充実しており、初めてのオウンドメディア運営でも安心して臨めるでしょう。

2-9.入念な調査で競合に勝てるオウンドメディアを制作「株式会社セルリア」

出典:株式会社セルリア

【主なサービス内容】

  • オウンドメディア制作
  • Webコンサルティング
  • インターネット広告運用

【オウンドメディア制作料金】

  • 要問い合わせ

株式会社セルリアは、オウンドメディア制作からWebコンサルティングまで幅広いサービスを提供している総合デジタルエージェンシーです。同社のオウンドメディア制作の特徴は、綿密な調査にあります。

オウンドメディアはレッドオーシャンだからこそ、入念な調査で得たデータをもとにしたオウンドメディア制作が必要です。

アクセス解析やマーケット調査のプロが徹底的に調査をしたうえで、オウンドメディアの設計を行います。また、総合デジタルエージェンシーという特性を生かして、必要に応じて広告運用や他媒体との連携なども可能です。

オウンドメディアとSNSやリスティング広告などを組み合わせ、最短距離で成果を出せる提案をしてくれるでしょう。

2-10.ブランドをデザインする「株式会社benshi」

出典:株式会社benshi

【主なサービス内容】

  • オウンドメディア制作
  • ブランドデザイン開発
  • プロモーションデザイン開発
  • 採用ブランディング

【オウンドメディア制作料金】

  • 要問い合わせ

株式会社benshiは、デザインの力でブランディングを支援する制作会社です。クライアントの経営戦略や製品サービスの背景を理解し、顧客の共感を得られる、使いやすいオウンドメディアを制作します。

主な実績として、創業100年を超える企業のリブランディングや顧客に技術力を伝えるブランドサイトの構築などが挙げられます。

デザインに強みを持っている制作会社のため、オウンドメディアの運用目的が採用や製品プロモーションなどの場合は、同社への依頼を検討してみるといいでしょう。

3.まとめ

オウンドメディアの運用で成果を出すためには、綿密なサイト設計が必要です。Webサイトにおけるユーザーの体験やコンテンツなどを設計することで、多くのユーザーを集め、問い合わせや購入などの目的へと導けるようになります。

オウンドメディア制作には、高度な知識や経験が求められるため、企業として明確に達成したいゴールがあるならば、制作会社に依頼するのがおすすめです。

優良なオウンドメディア制作会社を見分けるには、ヒアリングや運営中のオウンドメディアを確認し、マーケティングに関する十分な知識があるか、そして実際に成果を出しているのかを確認しましょう。

ぜひ本記事を参考に、自社に最適なオウンドメディア制作会社を見つけてください。

【オウンドメディアのお悩み解決ならこちら】

オウンドメディアの記事制作手順とポイントをやさしく解説!
成果を出せないオウンドメディア担当者に向けた8つの運用ポイント
【初心者向け】3ステップで習得するSEOキーワード選定のやり方!

リスティング広告を世界標準のAIで改善させる

マーケティング活動で重要なリスティング広告。現状実績を改善し、さらに成果を伸ばすことに苦戦しているマーケティング担当者は多いです。弊社ではリスティングAIを活用した、まったく新しいご提案が可能です。

  • リスティング広告のコンバージョン数を確実に改善させたい
  • 人の手で実績を改善し続けるのが困難
  • リスティング広告のプロフェッショナルに課題解決の相談をしたい
まずは、無料公開の「リスティング広告最適化の秘訣」をご確認ください。 資料ダウンロードは
こちらから
本記事の著者

アドフレックス編集部

アドフレックス・コミュニケーションズ公式アカウントです。

アドフレックス・コミュニケーションズ公式アカウントです。