• JOURNAL
  • リスティング広告最適化AIの効果!シーズナルキャンペーンのCV数が前年対比48%アップ、CPA42%改善

リスティング広告最適化AIの効果!シーズナルキャンペーンのCV数が前年対比48%アップ、CPA42%改善

リスティング広告では、限られた予算で効率よくCV(コンバージョン)を獲得することが求められます。リスティング広告最適化プラットフォーム「AdScale(アドスケール)」は、AI(人工知能)によるデータ分析と自動実行で、短期間に効果を発揮します。ここではクリスマスキャンペーンのリスティング広告にAdScaleを活用して成果を挙げた事例を紹介します。

キャンペーンに合わせ短期間でリスティング広告に効果!曜日×24時間の入札最適化機能

世界の子どもたちに向けて国際的支援活動を行う特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン様では、2018年のクリスマスキャンペーンに合わせて11月下旬からAdScaleを導入。2カ月半で、前年と比較してCV数48%アップ、CPA(顧客獲得単価)42%改善という効果が得られました。

今回の特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン様の事例では、曜日×24時間で1時間ごとに入札調整ができる、AdScale独自の入札最適化機能が貢献しました。
ポイントとなったのは以下の2点です。

①もともとCVを多く獲得していた午後の時間帯で無駄なインプレッションを減らし、CPAを抑制

曜日/時間帯ごとの入札調整機能で、最適な時間帯に予算を投入し、効率よくCVを獲得

AdScaleでは、機械学習を行うAIが、自動的にデータを分析し、ひもづく施策をレコメンドします。また、その根拠となるデータを「理由説明機能(learn why機能)」で定量的に確認できるため、AIでありながら実施内容が透明化されているのが特長です。レコメンドされた施策は管理画面からワンクリックで実行できます。

 

入札と予算の最適化はAI24時間365日で管理するため、人だけでの運用では不可能な粒度での最適化を実現できます。短期間でのCV獲得はもちろん、手作業での分析や実行が困難なロングテールでの改善にも取り組めます。

まずは無料アカウント診断から。AdScaleの効果を予測レポートで確認

弊社はAdScaleによるリスティング広告最適化サービスを日本では独占的に提供しています。(2019年3月現在)
導入前に無料でアカウントを診断し、以下の項目についてレポートを提供します。

【AdScaleの無料アカウント診断内容】
① 現在の予算規模で弊社が運用する場合の推定改善幅(スタート後4~6週間以内)
② 現在の予算規模で弊社が運用する場合の推定増加獲得件数
③ 下記6項目に関する診断レポート
・予算最適化
・入札最適化
・曜日/時間帯別獲得効率
・非効率キーワード
・除外キーワード
・新規キーワード

期待できる成果をあらかじめ確認できるため、導入の必要性を的確に評価できます。
より効率的にリスティング広告を運用したい方は、ぜひ一度AdScaleの無料アカウント診断をお試しください。

 

YAHOO!JAPANマーケティングソリューション正規代理店 LAP Sales Partner Bronze

© adflex communications, inc. All Rights Reserved.