• NEWS
  • AIによる予算の最適化でリスティング広告の効果を上げる!

AIによる予算の最適化でリスティング広告の効果を上げる!

リスティング広告の効果アップに欠かせない施策の一つに予算の最適化があります。人の手による運用では、予算と効果を見比べながら、最も効果が高く出るタイミングを狙うのは大変です。AIの機械学習による予算の最適化ができるツールなら、広告を効率よく運用することが可能です。

リスティング広告の効果アップ!AdScaleで1時間ごとの予算最適化を実行

株式会社ヴェレダ・ジャパン様の総合コスメECサイトにおいて、AdScale導入後3.5カ月間でCV17.76%アップ、CPA(顧客獲得単価)に38.48%の改善が見られました。

AI による自動化と手動(集中モード)を使い分けることでリスティング広告の効果を上げる

今回大きな成果が出た株式会社ヴェレダ・ジャパン様の場合、運用成果のポイントは2つありました。

 

  1. 指名系キーワードにおいて、予想以上の改善があった。
  2. 複数施策が同時に実施されているときの、キャンペーン予算の最適化がスムーズだった(最大14回最適化を実施)。

AdScaleではAIの機械学習により細かな分析が可能となり、1時間単位で運用を最適化できます。クリックを獲得できない時間帯は予算をかけず、逆に低いコストでクリックを獲得できる時間帯には予算を投入するといった運用を曜日×24時間で実現。しかも、その予算最適化はヒートマップを見れば一目瞭然なので、運用をブラックボックス化せず、すべて数値の根拠に基づいています。

さらに、予算を投下したいキャンペーンなどの際は、集中モードに切り替えることで、リスティング広告の運用者が判断しながら、高い効果を狙っていくことが可能です。

 

まだまだ改善の余地はある!? アカウントを診断し、改善幅を明らかに

株式会社アドフレックス・コミュニケーションズでは、貴社アカウントのAdScaleによる診断を実施しています。広告予算は最適に配分できているのか、キーワードの設定について改善すべき点はないのかなど、リスティング広告の運用における貴社アカウントを分析し、「今の予算でリスティング広告の効果がどのくらい上がるのか」を、数値で示します。

 

【診断:現在の広告のデータを分析し、以下の項目について提案・提示】

推定改善幅(開始46週間以内)()

推定増加獲得件数()

 ※今の予算規模でAdScaleを導入し、株式会社アドフレックス・コミュニケーションズが運用する場合

改善点 など

 

診断すると、順調だと思っていたリスティング広告運用にも、まだまだ効果の上がる可能性が秘められていることに気づきます。その可能性が見える化されるので、ぜひ一度アカウント診断をお試しください。

 

BACK TO TOP
adflex
YAHOO!JAPANマーケティングソリューション正規代理店 LAP Sales Partner Bronze