【導入事例】富国生命保険相互会社様、マルチプラットフォーム自動最適化AI「AdScale」でCV1.7倍、CPA約40%改善

富国生命様_導入事例
富国生命様_導入事例

「お客さま基点」をもとに、お客さま一人ひとりの将来設計をサポートする富国生命保険相互会社様(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 米山 好映)。
学資保険「みらいのつばさ」において、マルチプラットフォーム自動最適化AI「AdScale(アドスケール)」を導入後、8カ月間で獲得件数(CV)1.7倍に向上、CPAの約40%改善を実現しました。

フコク生命様_導入事例グラフ
フコク生命様_導入事例グラフ

<<計測期間:2019年11月11日~2020年8月31日 >
※2020年4月17日~2020年5月31日まで配信停止>

■AdScaleによる主要キーワードの広告表示機会最大化と品質スコアの改善

獲得のメインとなるブランド指名キーワードで、広告表示の機会を逃さずに出し続けることが、施策における重要なポイントでした。
AdScaleによる最適化で主要指名キーワードでの広告表示機会のシェアを約98%(8カ月間平均)を維持。主要キーワードによる獲得件数を伸ばしました。
また、一般キーワードの追加にあたり品質スコアの改善のためキーワードと広告文の関連性を高めました。こうしたきめ細かな広告運用が相乗効果となりCPAの改善へと繋がりました。

■富国生命保険相互会社様より

AIを活用した広告手法はもちろん、WEB広告全般において ノウハウがない弊社にとってAIツールの導入は未知の領域でしたが 導入からすぐに数値改善が見られ、 現在も引き続き高い実績を出し続けていただいております。
AIツールを活用することで、ここまで改善できるとは正直驚きでした。 アドフレックス様には、ツールはもちろんご担当者様の対応も丁寧で とても信頼のおける広告運用をしていただき、感謝しております。

 

■アドフレックス担当者より

弊社への運用開始から8カ月、間にはコロナの影響がありましたが、AIによる機械学習とコンサルタントによる施策運用で成果を出すことができました。 今後ますますWebプロモーションの需要が高まってまいりますので、富国生命様のメッセージをしっかり届けていけるようチームとして取り組んでまいります 。

 


 

現在、ポストコロナに向けたDXの推進が急務となっています。

アドフレックスはデジタルメディアにおけるAIや機械学習の知見をさらに強化し、今後もマーケティング分野での課題解決に向けて最適なAIソリューション・サービスを拡大し、新しい価値をご提供できるよう努めてまいります。

 


 

■AdScaleとは

24時間365日、AIが入札と予算を管理するマルチプラットフォーム自動最適化AIサービス。AIが分析し機械学習に基づき、検索キーワードごとの最適化を行うことで費用対効果をあげ、獲得件数を拡大させます。世界35ヶ国6,700社以上に採用されており、日本でも金融やアパレル、化粧品、電力、ECなど各業界のリーディングカンパニーに選ばれています。

詳しくはこちらから >

 

BACK TO TOP
adflex
YAHOO!JAPANマーケティングソリューション正規代理店 iso