【導入事例】HTBエナジー株式会社様、Facebookプロモーションにおいてクリエイティブ最適化AIプラットフォーム「Pattern89」でCV約400%アップ、CPA約85%改善

導入事例_HTBエナジー様
導入事例_HTBエナジー様

「人と自然の『共存・共生』」をテーマに、クリーンなエネルギーで人々の豊かな生活を支えることを目指す新電力会社、HTBエナジー株式会社様(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長 赤尾 昇平)。
Facebook/Instagram広告をAIが自動最適化するAIプラットフォーム「Pattern89」が分析・予測したクリエイティブと既存クリエイティブの配信をテストを実施した結果、「Pattern89」による予測クリエイティブが約400%の獲得件数(CV)増加とCPA約85%の改善を同時に実現しました。 。

導入事例_HTBエナジー様_実績グラフ
導入事例_HTBエナジー様_実績グラフ

<計測期間:2020年12月8日~2020年12月24日 >

■「Pattern89」によるクリエイティブ分析・予測機能を活用

クリエイティブ要素を2,600に細分化して分析。ペルソナ別にクリエイティブを最適化し、明確な数値によるレコメンドを活用し、予測クリエイティブを制作しました。
掲載前にクリエイティブのパフォーマンスを予測し、効果の高いクリエイティブを投下することで効率よく獲得件数を増加することができました。

■アドフレックス担当者より

Facebook広告においてクリエイティブは重要な要素です。従来のPDCAのアプローチではなく掲載前にAIによる予測に基づいてクリエイティブを制作・配信することで広告効果を大幅に改善することができました。
今後もHTBエナジー様のメッセージをユーザーに広く届けるためのプロモーション活動を、データを活用した新しいアプローチにより実現していきたいと考えています。

 

現在、ポストコロナに向けたDXの推進が急務となっています。

アドフレックスはデジタルメディアにおけるAIや機械学習の知見をさらに強化し、今後もマーケティング分野での課題解決に向けて最適なAIソリューション・サービスを拡大し、新しい価値をご提供できるよう努めてまいります。

 

■Pattern89とは

AIがFacebook広告/Instagram広告の分析・改善を行うAIプラットフォーム。クリエイティブの掲載前成果予測を行い、キャンペーンのターゲット設定とクリエイティブについて最適な施策決定をサポートします。

日本では株式会社アドフレックス・コミュニケーションズが独占契約パートナーとして広告主様のFacebook広告/Instagram広告のパフォーマンス向上のために活用しています。

詳しくはこちらから >

BACK TO TOP
adflex
YAHOO!JAPANマーケティングソリューション正規代理店 iso