インバウンド向けプロモーション支援サービスの提供を開始

マーケティング領域を中心に、企業の事業成長を支援する株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:桑畑治彦、以下アドフレックス)は、この度インバウンド向けプロモーション支援サービスを開始いたしました。

■今、注目されるインバウンド

企業の事業拡大に、インバウンド施策が注目されています。
2018年の訪日客は3119万人にのぼり、そのうち中国語圏、英語圏からの観光客が半数以上を占めます。
訪日観光客の行動パターンの特徴として、その殆どがWeb検索やSNSなどを通じて各言語で情報収集が行われています。

 

■サービスの特徴

デジタル領域においてインバウンド向けWebプロモーションの重要性は高く、「認知」「サービスや商品の購入」など、様々な目的に柔軟に対応できるのも利点となっており、企業の注目度も高くなっています。

 

一方で、

「インバウンド向け広告を出したいが、どんなメディアがあるのか分からない」

「インバウンド市場そのものを理解しきれていないので始めるのが不安」

「ターゲットに対する知見が少ない」

など、施策を進めるにあたっての懸念が多く、思うように進めることができないという意見も多くあります。

 

アドフレックスでは、英語/中国語圏を対象に、企業ごとの課題に対しSNS/ディスプレイ/検索連動型広告からターゲットの行動パターンに合わせて最適なメディアプランを設計。
海外の媒体に精通した専任のコンサルタントが、事業拡大の観点を軸にトータルでサポートし、適切なタイミングでのアプローチを可能にします。

さらに、アドフレックスが得意とするマーケティングAIソリューションを組み合わせることで、顧客獲得の改善/最大化へ繋げます。

 

アドフレックスは、今後も企業のマーケティング課題の解決のために柔軟に対応し、企業の事業成長を積極的に支援してまいります。

まずはお気軽にお問い合わせください。

adflex
YAHOO!JAPANマーケティングソリューション正規代理店 iso