リスティング広告最適化AI「Optmyzr(オプティマイザー)」、全世界での年間利用媒体費3,500億円突破!

株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:桑畑治彦、以下アドフレックス)が提供するリスティング広告最適化AI「Optmyzr(オプティマイザー)」が、全世界における2020年の年間実績として、利用媒体費3,500億円を突破したことをお知らせします。

 

Optmyzrサービスサイト:https://optmyzr.jp/

国内における2020年のインターネット広告媒体費は、1兆7,567億円※と前年を上回り、2021年もさらなる成長が予測されています。その中でも「検索連動型広告」が38.6%の6,787億円と最も多くの割合を占め、インターネット広告市場を牽引。Optmyzrはその半分以上にあたる3,500億円の利用媒体費を突破し、確実に成長を続けています。
※「2020年 日本の広告費」(株式会社電通調査)より

 

アドフレックスは、Optmyzrを活用しながら日本企業の事業拡大と新しい価値を提供できるよう努めてまいります。

■「Optmyzr(オプティマイザー)」について https://optmyzr.jp/
Optmyzrは、人力では到底不可能なレベルの最適化を実現するリスティング広告最適化AIプラットフォームです。導入企業は世界85ヵ国80,000社を超え、年間利用媒体費は約3,500億円と、世界中で利用されているOptmyzrは業界最先端の自動最適化AIツールとしてグローバルスタンダードの地位を確立しています。

■アドフレックスについて https://www.ad-flex.com/

AI×コンサルティングを強みとし、デジタルマーケティング領域において様々な用途に合わせたサービス・プロダクトを用い、クライアント企業の課題解決や事業拡大を支援しています。日本初上陸のAIパーソナライゼーションプラットフォームやCDPを織り交ぜ、ビジネスパートナーとして企業の事業拡大に貢献しています。

BACK TO TOP
adflex
YAHOO!JAPANマーケティングソリューション正規代理店 iso