【イベント】第10回マーケティング・テクノロジーフェア東京2022に出展。ブースにてリスティング広告最適化AI「Optmyzr(オプティマイザー)」を紹介

マーケティング領域を中心に企業の事業成長を支援する株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:桑畑治彦、以下アドフレックス)は2022年2月17日(木)・18日(金)に東京ビックサイトで開催される「第10回マーケティング・テクノロジーフェア東京2022」(主催:インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社)に出展いたします。

 

マーケティング・テクノロジーフェアは、「原点への回帰と改革への道筋」をテーマに展示会やセミナーで構成され、マーケティングに関するトレンドやノウハウが集結する一大イベントです。

 

アドフレックスは、日本独占契約を締結したリスティング広告最適化AI「Optmyzr(オプティマイザー)」の特徴やサービスの具体的な内容を紹介します。

 

サービスサイト:https://optmyzr.jp/

 

ブース内では、具体的な事例の紹介や専任コンサルタントによるリスティング広告の相談も承っています。新しいデジタルマーケティング施策をご検討の方、リスティング広告やWeb広告の運用を見直したい方、AIを導入することでリスティング広告の効率化を図りたい方、最先端のAIマーケティングについて知りたい方など、ぜひブースまでお立ち寄りください。

 

■第10回マーケティング・テクノロジーフェア東京2022について
会期:2022年2月17日(木)・18日(金)10:00-17:00
会場:東京ビッグサイト 南3・4ホール
主催:インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
開催概要:https://www.tfm-japan.com/exhibit/

 

■当社ブース情報
小間位置:M-10

 

■「Optmyzr(オプティマイザー)」について https://www.optmyzr.jp/

Optmyzrは、人力では到底不可能なレベルの最適化を実現するリスティング広告最適化AIプラットフォームです。導入企業は世界85ヵ国80,000社を超え、年間利用媒体費は約3,500億円と、世界中で利用されているOptmyzrは業界最先端の自動最適化AIツールとしてグローバルスタンダードの地位を確立しています。

BACK TO TOP
adflex