MARKETING COLUMN マーケティングコラム

【保存版】リスティング広告の文字数が一目で分かる早見表

GoogleYahoo!は、リスティング広告の文字数の規定を細か定めています。見出しや説明文は当然ながら、広告表示オプションも上限文字数が規定されており、広告作成時には事前に確認をした上で入稿を進めなければいけません

 

また、Google  広告とYahoo!広告を並行して運用している場合、両者の文字数を都度把握するのも面倒な場合がありますよね。ただでさえ分かりにくいリスティング広告において、媒体ごとにも違いがあると、不慣れな広告担当者では混乱してしまうのも当然です。

 

そこで本記事では、GoogleとYahoo!のリスティング広告における文字数を早見表でまとめました。

 

リスティング広告を運用していると、単純に規定文字数を忘れてしまうことや媒体側のアップデートで何度も文字数を確認することもあるので、ぜひこの記事をブックマークしてお役立てください。

1.GoogleとYahoo!のリスティング広告の文字数

GoogleYahoo!のリスティング広告は、「見出し(タイトル)」「説明文」「パス(URL)」の3つの要素で構成されます。

 

これら3つの要素に記載できる上限文字数は決まっており、上限文字数内でユーザーに刺さるクリエイティブを作成しなければいけません。

 

以下が、GoogleとYahoo!のリスティング広告の見出しや説明文、パスの上限文字数をまとめた表です。

 

  • Google
項目検索キャンペーンショッピングキャンペーンアプリキャンペーンローカルキャンペーン
見出し1半角30文字以内半角25文字以内半角30文字以内半角30文字以内
見出し2半角30文字以内半角30文字以内
見出し3半角30文字以内半角30文字以内
説明文1半角90文字以内半角90文字以内半角60文字(5行以内)
説明文2半角90文字以内半角90文字以内
パス1半角15文字以内2行以内
パス2半角15文字以内2行以内

 

  • Yahoo
項目検索キャンペーン 動的検索連動型広告
見出し1半角30文字以内自動生成のため不要
見出し2半角30文字以内自動生成のため不要
見出し3半角30文字以内自動生成のため不要
説明文1半角90文字以内半角90文字以内
説明文2半角90文字以内半角90文字以内
パス1半角15文字以内自動生成のため不要
パス2 半角15文字以内自動生成のため不要

本記事でご紹介する文字数は半角表記であり、全角は2文字、半角は1文字とします。     もっとも一般的な、リスティング広告の検索キャンペーン(テキスト広告)においては、GoogleYahoo!のリスティング広告ともに上限文字数は同じです。

2.Google・Yahoo!のリスティング広告表示オプションの文字数

項目サイトリンク表示/クイックリンクオプションコールアウト表示/テキスト補足オプション価格表示オプション構造化スニペット/カテゴリ補足オプション
リンクテキスト半角25文字以内
見出し半角25文字以内
説明文半角35文字以内半角25文字以内半角25文字以内半角25文字以内

GoogleYahoo!のリスティング広告では、広告表示オプションを使えば、広告に表示できる情報を無料で追加できます。

 

ここからは、リスティング広告の表示オプションの上限文字数をご紹介します。

2-1.サイトリンク表示/クイックリンクオプション

サイトリンク表示オプション(Yahoo!はクイックリンクオプション)とは:

商品ページや営業時間の案内など、サイト内における特定のページへのリンクを広告に追加できるオプション。

サイトリンク表示オプションを設定すれば、クリック率の改善などの成果を見込めます。サイトリンク表示オプションとクイックリンクオプションの文字数の上限は、リンクテキスト25文字、説明文35文字です。

2-2.コールアウト表示オプション/テキスト補足オプション

コールアウト表示オプション(Yahoo!はテキスト補足オプション)とは:

自社商品の強みやアピールポイントを追加できるオプション。

【例】

「送料無料」や「初回特典つき」「支払方法」などを記載

広告をクリックせずとも商品やサービスの情報を把握でき、クリックのハードルが下がるというメリットがある。

コールアウト表示オプションとテキスト補足オプションの文字数の上限は25文字で、設定上限数は最大20個作成できます。

2-3.価格表示オプション

価格表示オプションとは:

商品の価格メニューを広告に追加できるオプション機能であり、Googleのリスティング広告のみに実装されている。

価格表示オプションの文字数上限は、見出しと説明文ともに25文字です。なお、20文字以上は見切れるため、10文字以内で設定すると効果を見込めます。

2-4.構造化スニペット/カテゴリ補足オプション

構造化スニペット(Yahoo!はカテゴリ補足オプション)とは:

事前に用意された項目を選択し、特定の補足情報を広告に追加できる機能。

文字数の上限は25文字です。リスティング広告では、使用できる記号や強調表現なども定められています。リスティング広告の記号については、下記記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

3.リスティング広告の文字数を簡単に数えるスプレッドシートの作り方

ここまで見てきた通り、GoogleYahoo!ともにリスティング広告の文字数を細か定めています。クリエイティブを作成し、ツールで文字数のカウントをして、必要に応じて都度改善するのは非効率です。

 

そこで筆者がリスティング広告を作成する際に活用している、スプレッドシートをご紹介します。

まずは、上記画像のように「見出し」や「説明文」「内容」「文字数」「上限文字数」などの項目を作ります。これはあくまでも参考であり、キーワードやキャンペーンなどの項目を追加するケースもあります。

「文字数」の項目に、「LEN関数」を作成します。

「内容」の列に、見出しや説明文を入力すると、自動的に文字数がカウントされます。

 

これで効率よく、上限文字数を順守した広告作成ができるようになりました。スプレッドシートのほか、エクセルでも同様のシステムが作れるので、ぜひ試してみてください。

4.まとめ

GoogleYahoo!のリスティング広告の文字数の規定をご紹介しました。基本的には、見出しは30字、説明文は90字以内におさえると覚えておきましょう。

 

ぜひ本記事を参考に、リスティング広告のクリエイティブとオプションを作成してください。

リスティング広告を改善したい方へ

10年以上の業界経験から得られた知見をもとに、弊社アドフレックスが実践している「リスティング広告最適化の秘訣」を無料公開します。

  • 自社のリスティング広告を改善したい
  • どんな改善方法があるのか知りたい
  • 具体的な改善事例を知りたい

といったマーケティング担当者の方はぜひダウンロードのうえ、ご活用ください。

» 資料をダウンロードする(無料)

 

【リスティング広告のお悩み解決ならこちら】

 

この記事をシェア

はてなブックマーク
株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ会社ロゴ adflex communications, Inc.

アドフレックス編集部

アドフレックス・コミュニケーションズ公式アカウントです。

BACK TO TOP
adflex