MARKETING COLUMN マーケティングコラム

Google Analytics、ユニバーサル アナリティクスのサポートを終了

2022.04.05

Googleが提供するWeb解析ツールのGoogle Analyticsは、2023年7月1日をもってユニバーサル アナリティクスでの新しいデータの収集および使用を停止すると発表しました。

 

2023年71日以降は、後継ソリューションである「Google アナリティクス4」へ移行する必要があります。

【参考】

1.ユニバーサル アナリティクスでの計測停止

これまでデフォルトのプロパティーとして設定されていたユニバーサル アナリティクスが、2023年7月1日以降は計測が不可能になります。

1.ユニバーサル アナリティクスの今後のスケジュール

  • 2023年7月1日まで:通常通り新しいデータを使用、収集が可能
  • 2023年7月1日以降:6カ月間はデータにアクセスが可能だが、新しいデータの計測は不可
  • サポート終了日:数カ月以内に発表予定、サポート終了日後は管理画面にアクセスできなくなる

    2.Google アナリティクス4とは?

    2020年10月に発表されたプロパティーであり、ウェブとアプリを横断した計測が可能になったり、機械学習を活用した予測機能も導入され、さらにBigQueryとの連携も強化されているなど、従来のプロパティーでは課題とされていた部分に対応できるようになっています。

    3.Google アナリティクス4への移行準備

    2023年71日以降は、ユニバーサル アナリティクスでの計測が不可能となります。ユニバーサル アナリティクスとGoogle アナリティクス4はデータを共有することもできず、また、ユニバーサル アナリティクスで収集した過去のデータはいずれ管理画面で確認することができなくなるため、まずは早急にGoogleアナリティクス4でデータを貯める必要があります

     

    移行の手順は下記を参考にしてください。

    4.まとめ

    2023年71日をもってユニバーサル アナリティクスは新しいデータの計測ができなくなります。以降デフォルトのプロパティーとなるGoogle アナリティクス4とはデータを共有しないため、まずはGoogle アナリティクス4でデータを蓄積できるよう設定をしましょう。

    この記事をシェア

    はてなブックマーク
    株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ会社ロゴ adflex communications, Inc.

    アドフレックス編集部

    アドフレックス・コミュニケーションズ公式アカウントです。

    BACK TO TOP
    adflex