• NEWS
  • 「AIの境界線とは?」当社データサイエンティストによる社内AI勉強会を実施

「AIの境界線とは?」当社データサイエンティストによる社内AI勉強会を実施しました

主に新入社員を対象に、当社のデータサイエンティスト、森による【社内AI勉強会】を実施しました。

 

昨今、AI関連のニュースやサービスが数多くリリースされ、「AI」という言葉が日常的に出てくるようになりましたが、まだまだ理解できているようで、できていないことがあります。

 

当社でも、AdScale(アドスケール)をはじめとした「AIの活用」をご提案していますが、
勉強会を実施することでAIの基本的な考え方や仕組み、最近のAIトレンドの理解を深め、より価値の高いご提案をできるよう、今後も取り組んでまいります。

 

 

 

【参加者の声】
・これまでAIについて、なんとなく抽象的にしか理解できていなかったが、大変分かりやすく具体的に理解することができた。

・AIとは?といった基本的なことから、実際の設計や開発内容まで聞けて、より理解が深まった。今後の提案などへも活かしていきたい。

【プロフィール】

森 崇人(データサイエンティスト)
名古屋大学大学院生命農学研究科修了。
2016年にデータアーティスト(株)に新卒で入社し、データサイエンティストとしてマーケティング領域におけるビッグデータの活用、AIシステムの開発などに従事し、入社3年目にデータサイエンス部の部長に着任。
その後、エクサウィザーズ(株)にて不動産業界、飲食業界、教育業界におけるAI活用を支援し、現在は広告業界におけるAI予測モデルの開発などに従事。

【イベント/セミナー】
2019年11月11日(月)「Data Science Fes 2019 ビジネスデベロップメントフォーラム」に登壇予定
講演内容:最先端AIがもたらすデジタルマーケティングの可能性

詳しくはこちら>>

BACK TO TOP
adflex
YAHOO!JAPANマーケティングソリューション正規代理店 LAP Sales Partner Bronze