Dynamic Yieldとアドフレックス・コミュニケーションズがパートナー契約を締結

株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:桑畑治彦、以下アドフレックス)は、Dynamic Yield(本社:NY、最高経営責任者:Liad Agmon)が提供するウェブやアプリなどあらゆるユーザーとのタッチポイントにおいて顧客体験をパーソナライズするAIプラットフォームサービスについて、日本でのパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。

アドフレックスは、この度のパートナー契約を締結することで事業主企業様に対し、広告効果の最大化の支援のみならず、幅広くデジタルマーケティング領域において新しい価値をご提供できるよう努めてまいります。

■Dynamic Yieldについて

Dynamic Yield」は、世界各地に10支社を持ち20193月にはマクドナルドの独立子会社になりました。「LACOSTE」や「IKEA」などの世界トップクラスのEコマースブランドおよび300以上のグローバルカンパニーがDynamic Yieldのサービスを導入しています。

AIを用いウェブやアプリ、IoTDMなどあらゆるユーザーとのタッチポイントにおいて、パーソナライズ化された体験を提供することで、企業にとっては売り上げへの貢献やマーケティング課題への解決、ユーザーに対しては日常生活にインパクトのある体験を実現しています。

YAHOO!JAPANマーケティングソリューション正規代理店 LAP Sales Partner Bronze

© adflex communications, inc. All Rights Reserved.