Facebook広告のクリエイティブ分析・予測提案機能で競合より優位に!
スポーツグッズ専門店「Lids」のECサイト事例

 

Pattern89事例_Lids
Pattern89事例_Lids

MLB、NFL、NBAなどアメリカで人気のあるプロスポーツチームのキャップ・ユニフォーム・グッズなどを取り扱うスポーツグッズ専門店「Lids」

Facebook広告でのキャンペーン実施前に、Facebook広告最適化AIソリューション「Pattern89」によるクリエイティブのパフォーマンス予測シミュレーションを使用し、クリエイティブによる違いがFacebook広告のパフォーマンスにどのような影響を与えるかをテストをしました。

Pattern89によるクリエイティブのパフォーマンス予測シミュレーション

Lidsは、ナショナル・アスレチック・リーグが最も盛り上がる時期に出すFacebook広告について、2つの異なるプロチームのクリエイティブのパフォーマンス予測シミュレーションのテストを実施しました。

  1. Facebook広告のクリック数やコンバージョン数を増やすために、正しいクリエイティブ予測を行うことができるのか?

     

  2. 同じリーグ内の2つの異なるチームに対して最適なクリエイティブ予測提案ができるか?

     

  3. アスレチックリーグのアパレルを扱う競合ECストアも広告を出す、競争が最も激しいシーズン中にコストを押さえることができるか?

キャンペーンが始まる前、Pattern89はLidsのWeb広告の2,900以上のディメンションと数十億の他広告主のデータポイントを分析しました。

その上で、AIを利用して、Lidsが2つの別々のキャンペーンに最適な広告をどのように構築するかを予測しました。

CPMが約50%減少

シミュレーションに基づく、キャンペーンの結果は以下の通りでした。

 

  1. チーム1のCPM(表示回数に対する単価)は51%減少、チーム2のCPMは49%減少しました。
    さらに、リーグ全体では、CPMは8.5%減少しました。

  2. 競合他社も広告を多く出す(広告金額が高騰する)時期において、Pattern89のAIの最適化により売上が増加し、費用対効果もよい結果となりました。

  3. 2つのキャンペーンどちらも予測通り、競合他社より有利に終わりました。

クリエイティブの予測シミュレーションによる効果

Pattern89事例_Lids
Pattern89事例_Lids

Lidsはクリエイティブの予測シミュレーションを活用することで、最も広告費用が高騰する時期にコストを押さえ売上を増加させる、費用対効果の高い「勝ちパターン」のクリエイティブを発見することに成功しました。

 

マーケティング担当者だけではできない高精度なAIによる、コピーの長さ、画像(背景や商品点数、人物の有無など)、動画の長さ、CTAボタンなどあらゆるクリエイティブ要素を正確に予測することで、チームごとに最高のパフォーマンスを発揮することを可能にしたのです。

 

 

※この記事は、Patter89社による事例を元に引用・構成しています。

 


 

Facebook広告/Instagram広告のクリエイティブをAIで分析・予測提案するPattern89は、人による運用では成しえないクリエイティブのパフォーマンスの数値化と24時間365日、運用を最適化することで費用対効果を高めます。

 

 

アドフレックスでは、コンサルタントがキャンペーン設計とクリエイティブの知見を活かし、KPI達成プランのご提案とAIもハンドリング。
SNS広告のスペシャリストが運用もしっかりサポートいたします。

 

 

Facebook広告/Instagram広告の効果を高めたい、クリエイティブの良し悪しがわからずに困っているなど、お困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

Related関連記事

BACK TO TOP
adflex
YAHOO!JAPANマーケティングソリューション正規代理店 iso